<< バレンタイン QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞) | main | <経産省>衛星売り込みへ、アフリカに官民訪問団派遣(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)

 筑波大附属病院総合がん診療センターは2月21日、茨城県つくば市のつくば国際会議場で、がん医療従事者や一般市民を対象とした公開シンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」を開催する。

 第1部では「進むがん医療と『2.5人称の視点』」のテーマで、ノンフィクション作家の柳田邦男氏が講演。
 第2部は「明日世界がかわるとも、ともにリンゴの樹を植える」と題して、パネルディスカッションを実施する。座長は、筑波大附属病院の総合がん診療センター部長の赤座英之氏と、消化器内科教授の兵頭一之介氏。パネリストとして、同病院の腎泌尿器外科病院教授の河合弘二氏、消化器外科講師の小田竜也氏、婦人周産期科講師の佐藤豊実氏、看護師の金子真琴氏、臨床心理士の新井励氏のほか、患者家族の鈴木桂子氏が登壇する。


【関連記事】
がん患者への相談支援の在り方でシンポ
「がん予防は子どもから」をテーマに、来年2月にシンポ
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
「がん対策」予算は79億円増の316億円
患者さんのためになる「がん治療認定医」

首相動静(1月31日)(時事通信)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
<書店>新潟の老舗「北光社」 190年の歴史にピリオド(毎日新聞)
不審死当日、鳥取県警が女の尾行に失敗(読売新聞)
ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電−JR東海(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 15:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
探偵事務所
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    佐藤君 (03/25)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    カドルト (01/08)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    タンやオ (12/29)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    こういち (12/24)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    ヘッド (12/09)
  • 鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM